やっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査

住宅を購入するには、ローンを組みますが、利息って高いですよね。計算するとびっくりする金額になりますよ。

サイト内検索(by Google)
Navigationやっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査
やっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査

ローンの返済って大変ですよね。住宅だと平均して35年。長い。

住宅を購入するにあたっては、現金で購入される方より、たいていの方は、住宅をローンで購入されると思います。この、住宅を維持するために、毎月支払いをする住宅のローンが、家計にかなり影響されてしまうといってもいいと思います。まずローンを組むと最初は、元本が大きいので、ほとんど利息を返している状態ですね。元本が減らないのに、一生懸命ほぼ利息だけを返しているといってもいいくらいで、明細を見て、本当にびっくりします。我が家は、2018年終了の住宅のローンを組んでいました。利率は2.2%今考えるととても高い利率です。
それでも2300万円借りた時から11万円になってもなお、7万円ほど毎月払って、利息は8000円ほど。なので、元本は62000円しか減りません。そして、ボーナス併用だったので、ボーナス時に19万円ほどローンを払っていましたが、利息は3万5千円。ということは、15万5千円の元本しか減りません。なんだかばからしくなって、いったい年間いくら住宅のローンに払っているのかを計算してみたところ、なんと16万6千円ほども利息に払っている計算になりました。今まではうっかりしていましたが、100万円銀行に定期預金で預けていても、たかだか1000円付く程度。こうなったら、定期預金を崩して、繰り上げ返済をしたほうがよっぽど節約できると考え、頑張って繰り上げ返済に励みました。

最初は、定期預金を崩し、家じゅうのお金をかき集め600万円ほど返済しました。すると、6年間の返済期間が減ったうえに、なんと払うべき利息200万円減りました。単純に計算して、16万6千円の6年分が特になるのかなと思っていましたが、その倍の200万円も節約できました。多分元本がガクッと500万円に減ったから払うべき利息が減ったのかなとうれしくなり、その時から繰り上げ返済にはまってしまいました。たまたま、共働きだったということもあり、あと500万円を1年と少しで返済しました。この時の利息の減り方は、1回目よりは少なかったので、やっぱり元本が少なかったからかなと思いました。もっと早く気付けばもっと節約できたのに、残念です。

お役立ち情報



Copyright(c) 2014 やっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査 All Rights Reserved.